ロゴ

肝斑治療.net

新着情報

メドライトC6について

ウーマン

メドライトC6とは

従来は、肝斑の治療にレーザー治療を使うことはありませんでした。なぜなら、レーザーによって肝斑が悪化してしまうからです。しかし、メドライトC6を使えば、これまで不可能だったレーザーを使った肝斑治療が可能になります。

従来のレーザーとの違い

従来のレーザー治療は、レーザーの出力が高いというだけでなく、その波紋が大きくムラがありました。そのため、皮膚にレーザーを当てた時に、レーザー照射部の外側と内側でレーザーの強さが異なっていました。
一方で、メドライトC6は、レーザーの波にムラがなく、照射部の外側も内側も同じ出力のレーザーを当てることができるため、肝斑を悪化させることなく治療することができるようになりました。

信頼性がある

メドライトC6は、厚生労働省からの承認を受けた機械です。行為性労働省の承認を得ることはとても難しいとされているので、この承認がある機械であれば、安心して治療を受けることができますよね。

これだけは押さえておきましょう

婦人

肝斑とメラニン

このページでは、肝斑が他のシミと異なる点や、肝斑ができやすい場所、さらに出来方の特徴について知ることができます。自分の顔のシミが肝斑か知りたい方は一度目を通してみてください。

READ MORE
女の人

肌とメラニンのメカニズム

ここでは、肌の構造や、メラニンと紫外線のメカニズム、さらにはターンオーバーと女性ホルモンの関係について学ぶことができます。なぜ女性ホルモンが肝斑の原因になるのか詳しく興味がある方は読んでみてください。

READ MORE
美容整形

治療の流れと人気の対策法

肝斑治療に代表的なメドライトC6によるレーザー治療を受けるまでの流れを紹介しています。また、人気治療法や、肝斑と間違えやすいシミについてもまとめているので、気になる人はご覧になってください。

READ MORE
レディ

肌の環境を整える方法

肝斑の治療を受けたら、お肌のアフターケア方法について知っておきましょう。ケアの方法には色々ありますが、最低限知っておきたい方法を掲載しているので、必ず読んでおいてくださいね。

READ MORE

肝斑治療のQ&A

レーザーで治療できるの?

従来のレーザー治療は、レーザーの出力が高すぎたため、肝斑の原因となる細胞が刺激されて、肝斑が悪化することがありました。しかし、メドライトC6を使った治療では、肝斑を悪化させることなく治療することが可能ですよ。

一回で治りますか?

肝斑は1回で治療することは難しいシミです。なぜなら、一度で取り除こうと強いレーザーを当てると悪化する恐れがあるからです。そのため弱いレーザーを使って、複数回に分けて治療していきます。大阪ではメドライトC6を使った治療を受けることができますよ。

傷は残りますか?

メドライトC6を使った治療は、低出力のレーザーを使用するので、傷が残ることはありませんよ。ただし、治療直後は少し赤みが生じることがありますが、すぐに消えるので安心してくださいね。

痛みはありますか?

従来のレーザー治療は照射中の痛みが強かったため、どうしても麻酔が必要でしたが、最新のレーザー治療は、レーザーの波が均一なので痛みはほとんどありませんよ。どうしても気になる方には、麻酔を使用することも可能なので相談してみてくださいね。

肝斑は再発しますか?

肝斑が治療しても、強い紫外線を継続して当ててしまったり、女性ホルモンバランスが崩れるきっかけとなる妊娠やピルの服用したりが要因となって、肝斑が再発することがあります。大阪のクリニックでは治療後のアフターケアについても指導してくれるので安心ですよ。

【PR】
肝斑・シミのない理想の美肌は大阪の美容外科で実現!
レーザートーニング治療はお得なセット料金有!